タイムゾーンの影響の可能性がございます。
 PAY.JPはすべての日時をUTCで管理し日割りの計算もUTCベースで判定しております。
 日本時間9時までに課金が作成された場合、UTCではその前日に課金が作成されたものとなります。

対策として、日本時間0:00-9:00に作成する定期課金にはトライアル終了時刻(trial_end)に9:01以降の値(例えば翌日0:00のタイムスタンプなど)を設定いただくことで日本時間ベースでの日割り計算が可能となります。
 詳細につきましては こちらもご参照ください。

【例】
 日本時間2019/3/1 00:00:00 に定期課金を作成する場合

=> 日本時間2019/3/2 00:00:00 となるトライアル終了時刻(trial_end)を設定

日本時間2019/3/1 08:59:59 に定期課金を作成する場合
 => 日本時間2019/3/2 00:00:00 となるトライアル終了時刻(trial_end)を設定

日本時間2019/3/1 09:00:00 に定期課金を作成する場合
 => トライアル終了時刻(trial_end)の設定は不要

日本時間2019/3/2 08:59:59 に定期課金を作成する場合
 => 日本時間2019/3/2 09:00:00 となるトライアル終了時刻(trial_end)を設定"

回答が見つかりましたか?