カード発行会社やチャージバックの発生経緯などにより「商品を利用した人物がカード保有者と一致している」ことを示すエビデンスは異なりますので、どのような反証情報があれば十分であるかということは明確には定められておりません。


またカード会社からも特定の情報を開示することを示されているものではございませんので、反証に足る資料であるかは弊社でも判断ができず、加盟店様のご判断で可能な限りの情報開示をお願いしております。

弊社からは最低限下記の情報はご提出いただくようお願いしております。

  • 購入者情報(氏名、電話番号、住所、生年月日、メールアドレスなど)

  • 購入商品情報(商品名、商品内容、役務の場合は契約期間など)

反証後、稀にカード会社から追加の資料提出を求められるケースはございますので、その際は別途ご連絡いたします。

回答が見つかりましたか?