同一カード番号へのエラーが複数回続いた場合、不正決済防止のため、当該カードでの決済ができないように一定期間ロックがかかります。
※PAY.JP側でかけているロックとなり、カード自体にかかるものではございません。

ロックがかかったカードに処理を実行しようとすると、下記いずれかのエラーメッセージが表示され、エラーレスポンスはcard_flaggedが返されます。

・This card cannot be accepted as it failed security checks repeatedly.
・不正利用の疑いがあり、利用停止されたカードです。

エラーが発生していた問題が解決しましたら、最後の試行から24時間以上あけて、再度操作をお試しください。

お急ぎの場合や、24時間以上経過しても同じメッセージが表示される場合は、下記をご確認の上で弊社までご連絡ください。

<エンドユーザー様> ※カードをお持ちのお客様
加盟店様経由でご連絡をいただく必要がございます。
カード情報を入力された加盟店様にご連絡ください。

<加盟店様>
ロックがかかったカードに再度処理を実行すると、card_flaggedのエラーが返されます。
https://pay.jp/docs/api/#error

解除をご希望の場合は、下記の情報をお問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、不正決済防止のためのロックとなりますため、加盟店様からの許可なく弊社側でロックを解除することはできません。
そのため、エンドユーザー様から直接弊社にご連絡いただきましても解除できかねます。必ず加盟店様から弊社にご連絡ください。

  • ロックアウトされたカード番号の下四桁
    カード番号は非常にセンシティブな情報です。
    ご連絡は下4桁のみで結構ですので、全桁をお客様に確認したり、弊社に送付いただかないようご注意ください。

  • ロックアウトされたカードの名義
    アルファベットで記載ください。

  • エラーが発生した日時
    出来るだけ詳細な時刻を記載ください。

  • 決済IDやカードID
    card_flaggedのエラーが返された決済ID(ch_xxxxxx)、カードID(car_xxxxxx)などわかる情報を全て記載してください。

<お問い合わせフォーム記載例>

card_flaggedのロック解除をお願いします。

・ロックアウトされたカード番号の下四桁
1234

・ロックアウトされたカードの名義
PAY TARO

・エラーが発生した日時
2021/2/26 13:21:11

・決済IDおよびカードID
ch_abcdefg123456789
car_abcdefg123456789


回答が見つかりましたか?