すべてのコレクション
【PAY.JP】チャージバック・不正利用について
チャージバックについて
チャージバックの反証資料を出す際のポイントを教えてください
チャージバックの反証資料を出す際のポイントを教えてください
一週間前以上前にアップデートされました

提出いただく添付ファイルについて

キャプチャ等を複数個ご提出いただく場合、どのキャプチャが何を証明する資料であるかがわかるように、PDF等で1ファイルの資料としてまとめて提出してください。

キャプチャのみを複数個提出いただきましても内容の関連性がわかりかね、カード会社側での判断も難しくなりますので、ご協力をお願いいたします。

※アップロードいただく際に加盟店様側でつけていただいているファイル名は弊社側で確認ができません。

悪い例

お客様とのメールのやりとりのキャプチャ、注文画面のキャプチャなどが別々のファイルとしてばらばらにアップロードされている

⭕️良い例

キャプチャごとにタイトルが付けられており、一つのファイルにまとまっている

アップロード可能なファイル形式について

PDF・JPEG・PNG・HEIC・TIFF・DNGのみ、サイズは20MBまでのデータがアップロード可能です。

文字が不鮮明で確認ができない場合、ご提出いただいた場合でも反証材料として判定されない可能性がございますので、文字が確認できる資料にてアップロードいただくようお願いします。

提出いただく内容について

カード発行会社やチャージバックの発生経緯などにより「商品を利用した人物がカード保有者と一致している」ことを示すエビデンスは異なりますので、どのような反証情報があれば十分であるかということは明確には定められておりません。


また、カード会社からも特定の情報を開示することを示されているものではございませんので、反証に足る資料であるかは弊社でも判断ができず、加盟店様のご判断で可能な限りの情報開示をお願いしております。

弊社からは最低限下記の情報はご提出いただくようお願いしております。

  • 購入者情報(氏名、電話番号、住所、生年月日、メールアドレスなど)

  • 購入商品情報(商品名、商品内容、役務の場合は契約期間など)

反証後、稀にカード会社から追加の資料提出を求められるケースはございますので、その際は別途ご連絡いたします。

こちらの回答で解決しましたか?