CtoCサービス(マッチング含む)の審査に関しましては下記のポイントをご確認いただき、ご申請ください。

なお、こちらの項目に対応いただいたことにより全てのサービスにおいて審査可決をお約束するものではございませんので、ご了承ください。

該当するサービス

▼例1

サイトに登録する個人が販売者となり、自由に出品することができ、購入者は出品されている商品をオンラインで購入することができる。

個々人の売上の一部金額を、サイト利用料金としてプラットフォーマーが徴収する。

▼例2(マッチング)

サイトに登録している英語講師と、英語を学びたい生徒をマッチングさせる。

英語講師の売上の一部金額を、サイト利用料金としてプラットフォーマーが徴収する。

審査のポイント

審査にあたっては特に下記の点にご注意ください。
原則、これらに対応いただけない場合は審査否決となりますのでご了承ください。

  1. サービススキームについて
    サイトを確認した際にサービススキームが不明瞭ですと詳細不明として審査否決になる場合がございます。
    サイト内または審査資料にて下記が明確にわかるものをご準備ください。

    ・誰が何を販売し、誰から誰に売上金が振込されるかなどサービス提供とお金の流れがわかるもの

    ・PAY.JPのクレジットカード決済を利用する対象は何かがわかるもの
    ※エンドユーザーが商品を購入する際の決済に利用する、など

  2. 販売者(サービス提供者)の審査体制について
    販売者またはサービス提供者がサイト利用のために登録する際に、本人確認が行われるかどうかを見られます。
    また講師や有資格者とマッチングさせるようなサービスの場合、どのような審査体制に基づき登録を許可されるかもポイントとなります。

    例)
    ・講師として登録する際は、本人確認資料の提出が必須となります。また一定の審査基準を設け、その基準を満たした場合のみ登録可能とします。

    ・販売者登録をする際は、写真付きの本人確認書類の提出を必須とします。本人確認書類の内容と申請内容が一致しない場合は登録不可となります。

  3. 免責事項
    プラットフォームビジネスの場合、販売者と購入者の間にトラブルが発生した場合、プラットフォーマーが積極的に問題解決に努めることが求められます。
    トラブル時に積極的にトラブル解決に介在する旨を規約に記載いただくなど、トラブルへの対応体制についても明示してください。

    NG例)
    提供者とユーザー間のトラブルにおいて弊社は一切の責任を負わないものとします。

    OK例)
    ・トラブル発生時は、運営会社の判断により、運営会社も協議に参加することができるものとします。

    ・当社は、本サービスの円滑な運営のために必要であると当社が判断した場合には、利用者間のトラブルの解決に向けて適切な措置を取るものとします。

サービススキーム資料(参考)

下記のような資料をご用意いただけますと審査がスムーズです。

回答が見つかりましたか?