カード情報の誤入力が複数回続いた場合、不正決済防止のため、同一カードでの登録ができないように一定期間ロックがかかります。

※PAY.JP側でかけているロックとなり、カード自体にかかるものではございません。

card_flaggedは、上記の理由によりロックアウトされたカード情報で、再度トークン作成をしようとした時に表示されるエラーメッセージです。

このエラーによりカード情報の入力に失敗する、という正規のエンドユーザー様からのお問い合わせがあった場合、加盟店様から下記の情報をお問い合わせフォームにてお伝えいただければ解除が可能です。

  • ロックアウトされたカード番号の下四桁
    カード番号は非常にセンシティブな情報です。
    ご連絡は下4桁のみで結構ですので、全桁をお客様に確認したり、弊社に送付いただかないようご注意ください。

  • ロックアウトされたカードの名義
    アルファベットで記載ください。

  • エラーが発生した日時
    出来るだけ詳細な時刻を記載ください。

<お問い合わせフォーム記載例>

card_flaggedのロック解除をお願いします。

・ロックアウトされたカード番号の下四桁
1234

・ロックアウトされたカードの名義
PAY TARO

・エラーが発生した日時
2021/2/26 13:21:11

回答が見つかりましたか?