審査通過後にカード会社側による、サイトの途上審査*や加盟店様のご利用状況等で決済停止になる可能性があります。

*途上審査:お申し込み時の本番利用申請で可決になった後も、弊社ならびにカード会社ではリスク回避のため、申請外の取引がされていないかや不正利用が著しく発生していないかなど、定期的に審査が行われます。

途上審査は新規の審査と同様に、審査の結果利用不可であるとカード会社が判断した場合には「否決」として途中からご利用いただけなくなることもございます。

<決済停止が行われる可能性のある5つのパターン>

1.サイト確認の連絡にご回答いただけなかった場合

定期的にカード会社側でご申請いただいているサイトの確認が行われます。

その際に情報不足や不備があった場合は、カード会社より連絡が入りますので、弊社から加盟店様宛にその旨ご連絡をいたします。

・ご申請いただいたサービスURLの閲覧不可

・サイト内で特定商取引法に基づく表記/プライバシーポリシーページの掲載なし


ご連絡に対しご返信がない場合や期日までにご対応いただけない場合は、カード会社側で強制解約となり決済停止となります。

ご申請時の情報から変更があった場合は、カード会社への変更申請が必要となりますので必ず変更申請を行っていただきますようお願いいたします。


参考:https://help.pay.jp/ja/articles/3438242-登録情報を変更したいのですが-どうすればいいですか


2.禁止商材が取り扱いされている場合

カード会社や弊社での途上審査において、禁止商材の取り扱いが発覚した場合はご連絡をさせていただきます。

ご連絡に対しご返信がない場合や期日までに禁止商材を販売停止いただけない場合は、カード会社側で強制解約となり決済停止となります。

参考:https://help.pay.jp/ja/articles/3438193-禁止されている商材はありますか


3.不正利用が多発した場合

不正利用が多発(1ヵ月50万円目安)している場合、カード会社より連絡が入りますのでその旨弊社から加盟店様宛にご連絡いたします。
カード会社から依頼のあった不正対策を行っていただけない場合やご返信がない場合は、決済停止となります。

不正利用の発生を未然に防ぐため、加盟店様側で3Dセキュアなどの不正対策を行っていただきますようお願いいたす。

参考:https://help.pay.jp/ja/articles/5366006-3dセキュア-3dセキュアは導入必須ですか

   https://help.pay.jp/ja/articles/6013920-オンラインでのクレジットカード決済における不正利用について


4.エンドユーザーから苦情が発生した場合

エンドユーザーからの苦情が発生した場合は、カード会社より連絡が入りますのでその旨弊社から加盟店様宛にご連絡いたします。

それに対して適切なご対応をいただけなかった場合は決済停止となります。

※ご対応いただいた場合でもカード会社側の判断により決済停止となる可能性もございます。

なお、エンドユーザーからの苦情通知は、加盟店様に連絡がつかないことや連絡に返答がないなどの理由からカード会社より連絡が入ることが多くなっております。

そのため、まずは加盟店様側でエンドユーザーからのご意見を受け付けていただくよう、特定商取引法に基づく表記内に記載必須となっているお問い合わせ可能なメールアドレス(メールフォーム)や電話番号を記載していただきますようお願いいたします。


5.企業の倒産や行政処分など事業継続に関わる企業の問題が発生した場合

加盟店様企業の倒産や行政処分など事業継続に関わる問題が発生した場合は、情報の確認が取れ次第決済停止となります。

<ご案内事項>

原則、カード会社より連絡が入ったタイミングでメールにてご連絡をさせていただいておりますが、内容により事前連絡なく即時で決済停止となる可能性もございます。あらかじめご了承ください。

確認事項のご連絡はPAY.JPアカウントにご登録いただいているメールアドレス宛への通知となります。

メールの受信、確認が可能な最新のメールアドレスをご登録いただくようお願いいたします。

参考:https://help.pay.jp/ja/articles/3438171-メールアドレスとパスワードは途中で変更できますか

回答が見つかりましたか?