クレジットカードの所有者が不明な取引等についてカード会社に問い合わせを行った場合に、特定の取引についてPAY.JPよりカードの利用内容の調査を依頼させて頂きます。

取引に関する情報の開示にご提供頂けない場合や回答がない場合は、チャージバックに発展する可能性が高くなります。

また利用照会の理由によってはチャージバックが強制受け入れとなるケースもございます。

内容をご確認いただき、期限までの回答にご協力をお願いいたします。

回答が見つかりましたか?